Logo
地域会場
「散策マップ」で歴史・文学散策を楽しもう!
紀貫之の「土佐日記」から現代文学まで、多士済々な高知の文学者を時代やテーマによって紹介。土佐を題材とした作品を多く残した司馬遼太郎など、南国土佐の文学とゆかりの作家の魅力を紐解く。
【企画展・イベント情報】
4月1日~5月25日
没後20年司馬遼太郎展「21世紀“未来の街角”で」
6月3日~6月25日
「青春18きっぷ」ポスター紀行(観覧料無料)
7月8日~9月10日
いいから いいから 長谷川義史の世界展
概要
施設写真

南国土佐から文学の魅力を発信

「土佐日記」から宮尾登美子をはじめとする現代まで、高知ゆかりの文学者の資料を時代ごとに展示し、魅力を伝えている。

施設詳細・アクセス

高知県立文学館

こうちけんりつぶんがくかん

電話番号088-822-0231
住所高知市丸ノ内1-1-20
営業時間9:00~17:00(最終入館16:30)
休館日無休(12/27~1/1休)
料金常設展360円、企画展500円(常設展含む)
アクセス路面電車「高知城前」下車、徒歩約5分
大きい地図でみる