高知お城下物語2018~高知城下「下町」を歩く

歩いて、見ると、そこに歴史が沸いてくる

高知お城下物語2018

~知ろう 歩こう 高知の城下町~

高知城下の見どころを歩いてまわり、土佐の歴史・文化への関心を深められるまち歩きイベントを開催しています。今年は高知城下「下町」を歩きます。

案内人は、土佐史談会会長の宅間一之氏。

まち歩きの後は、案内人を囲んで楽しく語るランチタイムもあります。

日時

平成30年4月22日(済)、平成30年5月27日(済)、平成30年6月24日(済)、平成30年10月28日(日)、平成30年11月25日(日)、平成30年12月23日(日)

10:00~13:30(昼食込)

参加費 3,000円(定員30名)資料代・保険代・記念品・昼食代込
問い合わせ先

知ろう歩こう高知城下町の会 事務局(株)コスミック 担当:大前
TEL 088-822-1970
受付時間/9:00~17:00(平日のみ)

*現在、キャンセル待ちを受付中。

2017/03/10
郭中第1回 御馭初(おのりぞめ)の道から勘助ロードに
 「高知お城下物語2017」の第1回は2月12日であった。御馭初、それは土佐山内家の重要な正月の軍事セレモニーである。定例御馭初は正月11日。も ...
続きを読む
2017/03/23
郭中第2回 参勤交代の道から与力の通りへ
 高知城追手門前、つい先日は幕末維新博の開幕イベント、そのメイン会場の高知城歴史博物館も開館で人々は沸いた。
 天気晴朗、日差しのぬ...
続きを読む
2017/05/01
郭中第3回 高知城搦手門から北門・錦川へ
 4月9日、高知城追手門前、午前10時、好天のなか第3回高知城下「郭中」のまち歩き「高知城搦手門から北門・錦川へ」はスタートした。
 追手 ...
続きを読む
2017/05/29
郭中第4回 中州の町から散田屋敷・御鷹部屋そして金子橋に
 高知城追手門前から中州の町をめざして歩きはじめた。鏡川の大洪水が堤防を破り、この地に東西の溜池二つを痕跡として残した。両池の間は ...
続きを読む
2017/06/29
郭中第5回 家老付き武士の町から堀端へ
 小雨の中、高知城追手門から帯屋町「南会所」にでる。武家にかかわる政務担当の役所で、武士の牢屋「揚屋(あがりや)」もあった。土佐勤 ...
続きを読む
2018/01/05
上町第1回 「上町本町」伊予街道から足軽・奉公人の「内町」を歩く
 「高知お城下物語2017」もいよいよ上町である。『古事記』に出る因幡の白兎神話の銅像前、枡形の出雲大社前からのスタートである。好 ...
続きを読む
2018/01/05
上町第2回 「百々越前」のまちから「小高坂」を歩く
 出雲大社前から櫻馬場に移動する。江ノ口川に架かる円満橋と常通寺橋、これは二つの寺にからむ橋名である。寛文9(1669)年の絵図には長宗我部 ...
続きを読む
2018/01/05
上町第3回 水路の通る「御小人町」を歩く
 戦国時代、上町周辺は兎狩のできる原野であったという。17世紀中頃の古絵図にも、枡形より南は蛇行した河川の跡を思わす幅広い「古池」が、...
続きを読む
2018/05/02
上町第4回 奉公人のまちと石垣の築屋敷を歩く
 寛永から慶安の頃に描かれた絵地図、上町と郭中の堺には高さ1間3尺の土手がある。土手に沿って幅広く「古池」が、もとの南奉公人町一丁目の...
続きを読む
2018/05/02
下町第1回 遠州の香りを残すまちから野菜・乾物商のまちを歩く
 はりまや橋、カラクリ時計が出発の時を知らせ、ペギー葉山は「南国土佐を後にして」を歌い、「高知お城下物語2018」下町第1回のスタートを急...
続きを読む
2018/06/28
下町第2回 呉服御用商人のまちから小間物問屋のまちを歩く
 はりまや橋のカラクリ時計が出発の10時を知らせた。今日も好天である。「高知お城下物語2018」第2回、今日もはりまや橋地下道の陶板絵「下 ...
続きを読む
2018/07/29
下町第3回 材木販売特権のまちから山田番所へ歩く
梅雨時の晴れ間はことのほか暑さを覚える。日照りを避け堀川の跡を歩き、木陰で土佐橋架橋の経過を知った。目前の高知よさこい情報交流館は ...
続きを読む