会見動画
名称:志国高知 幕末維新博 開幕事前記者発表会
期日:平成29年1月13日
会場:東京国際フォーラム ※土佐藩上屋敷跡
坂本龍馬が暗殺直前に書いた新国家の財政に心を砕く新発見の手紙は、大きな反響を呼び、記者発表には新聞やテレビ、旅行雑誌などのメディア関係約150社の約220人にお集まりいただきました。

記者発表会 動画1

記者発表会 動画2
[ 提供:株式会社:共同通信社 ]
新発見「龍馬の書簡」
今までに全く存在が知られておらず、封書に入ったままで見つかった。まさに歴史の封印が解かれたような趣を持った手紙。
龍馬が大政奉還後の新しい国づくりのために暗殺直前まで信念をもって行動した姿を改めて伝えている。

1 新発見の坂本龍馬の書簡(慶応3年11月10日中根雪江宛て)について
  ※無断転載・転用禁止
2 新発見の坂本龍馬の書簡への松岡司氏の疑問に対する見解について
  ※無断転載・転用禁止
※上記の資料については、次の専門家の方々にご意見をいただいてとりまとめたものであり、できあがった内容全体について、全員にご確認をいただいたうえで発表したものです。
 ・宮川禎一氏(京都国立博物館 学芸部上席研究員)
 ・青山忠正氏(佛教大学 教授)
 ・古城春樹氏(下関市立歴史博物館 館長補佐)
 ・角鹿尚計氏(福井市立郷土歴史博物館 館長)
 ・三浦夏樹氏(高知県立坂本龍馬記念館 主任学芸員)