「志国高知 幕末維新博」第二幕 開幕!!

 

 大政奉還、明治維新から150年という大きな節目を契機に、平成29年3月から開催している「志国高知 幕末維新博」は、4月21日に第二幕が開幕しました!

開幕セレモニー・イベント等

 開幕セレモニー・イベントは、高知市桂浜周辺にて行われ、特別ゲストとして島崎和歌子さん、ビビる大木さん、三山ひろしさんが登場し、ミニライブやトークショーを実施するなど、様々なプログラムが実施され、多くのお客様で賑わいました。

 また、勝海舟が船長を、ジョン万次郎が通訳を務め太平洋を横断したといわれる咸臨丸の名を冠した船によるイベント「咸臨丸でゆく、龍馬クルーズ」が高知新港から出港し、4月21日から23日までの3日間限定で桂浜周辺のクルージングを展開しました!

 

薩長土肥の四県知事が集結!~150年を超える時を経て、平成の薩長が再び・・・!~

 開幕イベントには、「平成の薩長土肥連合」を構成する鹿児島県・山口県・高知県・佐賀県の四県知事が集結し、 坂本龍馬記念館のシェイクハンド龍馬像前で、かつての時代に思いを馳せ、150年以上前に坂本龍馬が大きな役割を果たした薩長同盟が再び現代に蘇るような、固い握手が交わされました。

龍馬の殿堂 坂本龍馬記念館 待望のグランドオープン!

 「志国高知 幕末維新博」のメイン会場である坂本龍馬記念館が、約1年間の休館を経て、ついにグランドオープンしました。

 新館は「龍馬と“心通わす”」をテーマに、龍馬直筆の手紙や維新の志士に関する歴史的資料などを公開し、本館は「龍馬と“遊ぶ”」をテーマに、映像を駆使したバーチャル型の展示や体験型の展示で、まさしく龍馬と一緒に楽しむことができる展示が充実しました!

 龍馬の生涯を本物の資料や充実の仕掛けなどで辿ることができる必見の施設です。

 

 第二幕が開幕し、ますます盛り上がりをみせる「志国高知 幕末維新博」。ぜひお越しください!