日本遺産認定ストーリー「森林鉄道から日本一のゆずロードへ」  俳優・松尾貴史さんによる朗読 ~森林鉄道編~

高知県中芸地域の日本遺産認定ストーリーに描かれた森林鉄道の遺構

動画でお楽しみください

 ストーリー「森林鉄道から日本一のゆずロードへ -ゆずが香り彩る南国土佐・中芸地域の景観と食文化- 」の日本遺産認定を受け、平成29年12月、高知県のアンテナショップ「まるごと高知」において、俳優の松尾貴史さんによる森林鉄道にちなんだ朗読が行われました。

 この「森林鉄道から日本一のゆずロードへ」は、高知県中芸地域(奈半利町、田野町、安田町、北川村、馬路村)において、かつて西日本最大の森林鉄道が駆け巡った軌道が、ゆずの風景広がる「ゆずロード」へ生まれ変わったストーリーとして、平成29年4月28日 文化庁によって日本遺産に認定されたものです。

 林業に変わる産業として、今やゆずの日本一の産地となっているのが高知県の中芸地域。このゆず、土佐が生んだ偉人 中岡慎太郎が栽培を奨励したともいわれています。

 明治維新150年の節目の年を迎えてもなお、高知の歴史は物語を紡いでいます。

 ぜひ朗読の様子を動画でご覧いただき、日本遺産の景色に思いを馳せてみてください。