「トランスフォーマー × 高知県」の特別コラボレーション


高知県が誇る幕末の英雄「坂本龍馬」と、日本発の世界的ロボットキャラクターである「トランスフォーマー」が、 “早期から世界に目を向けて羽ばたいた日本の雄”であるという共通点を持っていることから本コラボレーションが実現!!  また、正義のトランスフォーマー軍団「サイバトロン」のエンブレムと「崇高な志と誇り高き背を守護する者の刀なり」 というメッセージが刻印された、坂本龍馬とトランスフォーマーをイメージしたオリジナル刀剣も実際に制作されました!

【展示予定スケジュール】

・ 2018年7月29日(日) 「ワンダーフェスッティバル2018夏」(千葉県 幕張メッセ)
・ 2018年8月2日(木)~8月5日(日)「平成の海援隊 夏カフェ」(東京都 赤坂)
・ 2018年11月30日(金)~12月2日(日) 「東京コミコン」(千葉県 幕張メッセ)
・ 上記の他、高知県内 幕末維新博会場等での特別展示を予定(詳細未定)


「トランスフォーマー」とは

 「トランスフォーマー」は、株式会社タカラトミー(当時:株式会社タカラ)が作り出した“日本の玩具発”コンテンツで、「Robots in disguise」=『ロボットが身の回りにある、ありとあらゆる物体に自由自在に変形し、潜んでいる』という唯一無二のコンセプトや、自由自在に変形することができる超ロボット生命体が宇宙を舞台に戦う壮大なストーリーと共に展開しています。1984年にアメリカで玩具発売後、アニメやコミックが大ヒットし、1985年に日本でも玩具販売とアニメがスタート。2007年、スティーブン・スピルバーグとマイケル・ベイによりハリウッドで実写映画化され世界中で大ヒットし、2017年8月には『トランスフォーマー/最後の騎士王』が公開されました。  現在では世界130以上の国と地域で5億個以上の販売実績を持つ、世界中で大人気のキャラクターとなっています。

トランスフォーマー(タカラトミー)公式サイト