「志国高知 幕末維新博」企画展・イベント情報

検索期間:
から
まで
キーワード:
6月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
8月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
2018/06/25 ~ 2018/07/25 の企画展・イベント情報
開催中
2018年4月21日(土)~6月30日(土)8:30~18:00
こうち旅広場
こうち旅広場 第二幕オープニング記念イベント PETAL Design展
日本初のジャイアントペーパーフラワーアーティストとして活躍中の「MEGU」によるアートフラワー展示。
いの町「紙の博物館」とのコラボレーションで土佐和紙を用いた、こうち旅広場オリジナル作品も展示しています。
開催中
2018年4月21日(土)~2018年7月9日(月)
高知県立坂本龍馬記念館
「土佐に遺された龍馬の『志』-国家之御為日夜尽力罷在候-」展
新館オープン後の最初の展示として、当館所蔵の手紙の他、県立歴史民俗資料館(歴民館)が所蔵する龍馬の手紙をあわせて展示します。歴民館が所蔵する龍馬の手紙には、彼が家族や土佐の人に送ったものが多くあります。

脱藩により故郷の土佐を捨てたよう ...
開催中
2018年4月13日(金)~6月25日(月)9:00~16:30(入館は~16:00 火曜休館:祝日の場合は翌日※5/1は開館・振替で...
中岡慎太郎館
収蔵品でたどる幕末維新史①ーペリー来航から八月十八日の政変ー
中岡慎太郎館の所蔵品から、日米和親条約や安政の大獄、土佐勤王党の活動に関連する史料や、幕末に起こったクーデター八月十八日の政変の関連史料を展示紹介する。中には、初公開となるものや、大河ドラマ「西郷どん」にちなむ史料も。幕末維新期のターニン...
開催中
2018年5月19日(土)〜2018年6月27日(水)
いの町紙の博物館
第27回紙わざ大賞入賞作品展in紙博
静岡県特種東海製紙㈱が主催する「第27回紙わざ大賞」巡回展として、入賞入選作品約80点を展示します。
開催中
平成30年6月1日(金)~30日(土)
岡御殿ウキ雨季キャンペーン
雨の多くなる時期は、外にでるのもついついおっくうになってしまいがちです。そんな時は、晴れの日とは、また違った趣を感じることができる「岡御殿」でゆったりとした時間を過ごしてみませんか?
ウキ雨季キャンペーン期間中は、岡御殿の入場料が割り引き ...
開催中
2017年12月2日(土)~2018年6月30日(土)9:00~17:0012月28日~1月2日のみ休館
安田まちなみ交流館・和
其の後の海援隊士たち
龍馬は海援隊で何をしようとしたのか?
その志は、明治に引き継がれたのか?
誰によって、どのように引き継がれたのか?
安田町が生んだ高松太郎、石田英吉ふたりをはじめ、今回は12人の隊士に焦点を
あて、明治という新しい時代に飛び込んだ海援隊士たち ...
開催中
2018年4月14日(土)~2018年6月30日(土)
片岡兄弟の軌跡
片岡直輝・直温兄弟の足跡を、ゆかりの資料を交えながら、片岡家のルーツとともに紹介する。
開催中
2018年4月10日(火)~7月1日(日)9:00~17:00(入館締切16:30)
絵金蔵
政変−只中で生まれた絵馬
京都御所での「八月十八日の政変」の波紋により、尊王攘夷を掲げた土佐勤王党への弾圧が強まった1863年、同年に町絵師・絵金が曾我兄弟の仇討の一場面を描いた絵馬「小舎人五郎丸 曾我五郎図(土佐神社所蔵)」を展示します。
開催中
2018年4月28日(土)~ 7月1日(日)
高知県立歴史民俗資料館
企画展「安政地震、幕末を揺るがす ―土佐・阿波の地震・津波碑が語るもの―」
時は幕末、鎖国から開国への転換を迫られ、政治的にも混迷の時代に突入した頃。嘉永7年(1854)11月4日に安政東海地震、翌5日には、安政南海地震が相次いで発生しました。
 南海道の紀伊・阿波・土佐の国々は、激しい揺れによる被害に加えて、津波による ...
開催中
2018年4月15日(日)~2018年7月8日(日)9:00~17:00(最終入館16:30)
大原富枝文学館
兼山語録
本山町の領主をつとめ、高知県内各地でさまざまな功績をあげた野中兼山。本山町出身の女流作家・大原富枝の作品を中心に、彼の「言葉」にスポットライトをあて、まっすぐに理想を追い求めた男の生涯に迫ります。大原富枝による直筆の生原稿や取材ノートなど...
開催中
2018年6月8日(金)~7月30日(月)
志士の国・土佐〜年譜書から見る土佐藩のしくみ〜
幕末維新期の土佐藩は、多くの人材を輩出しました。
その背景には、江戸時代を通して培われてきた藩の職制や、幕末に行われた改革の中で、幅広い人材登用の道が開かれ、優れた人物が見い出されたことがあります。幕末において、板垣退助や後藤象二郎らが、 ...
開催中
2018年4月22日(日)~2018年7月31日(火)8:30~17:00
ジョン万次郎資料館
ジョン・マンとゴールドラッシュとジーンズ誕生
ジョン・マンも参加したゴールドラッシュ。その中で誕生したワークウェア。それらにはやがてデニム生地が使用されるようになりジーンズへと発展していく―。ジョン・マンの生涯を巡りながら、ジーンズの歴史を紐解く。
開催中
平成30年6月2日(土)~8月26日 (日)9:00~17:00(最終入館時間16:30)
佐川町立青山文庫
夏の企画展「志士たちの遺墨Ⅴ〜田中光顕の想い〜」
佐川出身の志士・田中光顕が収集した「志士たちの遺墨コレクション」の中から逸品を紹介する企画展の第五段。坂本龍馬書状・高杉晋作書状・小松帯刀書状などを展示。
開催中
2018年年4月21日(土)~2018年8月31日(金)
創造広場「アクトランド」
アクトランドで発見!江戸文化っておもしろい
坂本龍馬が生きた『幕末』と呼ばれる時代は、今からおよそ160年前になります。時代劇では、ちょんまげをつけ、刀を差したお侍がよく登場しますが、実際江戸時代の人々はどのような生活をし、何を楽しみにしていたのでしょうか。
本企画展では、江戸時代の ...
開催中
2018年4月21日(土)~9月17日(月)
(開館時間:午前9時~午後4時30分、休館日:月曜日※祝日は開館)
龍馬の妻 おりょうの生涯展(前期)
坂本龍馬の妻・お龍は、龍馬亡き後実妹の縁で高知の芸西村に滞在し傷心を癒やした。龍馬が愛した「おもしろき女」の波乱の生涯を二人の出会いから最期の地、横須賀までの資料でたどる企画展。
開催中
2018年4月28日(土)〜2018年9月24日(月)
高知市立自由民権記念館
「坂本直寛―龍馬の遺志を継ぐもの―」展
『汗血千里の駒』の作者坂崎紫瀾に、叔父龍馬の遺志を継ぎ、自由民権運動に奔走していると紹介された坂本直寛(南海男)の生涯を展示します。
開催中
2018年4月1日(日)~12月31日(月)
休館日等は各館へお問合せください
志国高知 幕末維新博カードラリー 「土佐ゆかりの偉人巡り」
維新博会場(県内25会場)にて開催中!
「サムライせんせい」の作者「黒江S介」先生作の土佐ゆかりの偉人トレーディングカードを集めよう!
※25会場を巡ってトレカを全て集めると、コンプリートカードを進呈します!
開催中
2017年4月1日(土)~2019年3月31日(幕末維新博会期中)
定時案内:毎週土曜・日曜日及び祝日 10:00、14:00~
予約案内...
高知県立歴史民俗資料館
「国史跡 岡豊城跡」めぐり
土佐の戦国武将・長宗我部氏が城を構えた岡豊山。現在、岡豊城跡は国の史跡指定を受け、山全体も岡豊山歴史公園として整備されています。
この岡豊城跡を知りたい方、自然散策を楽しみたい方などを、案内人がお手伝いします。
美しい自然の中で、時代を超 ...
2018年6月29日(金)~9月3日(月):
土佐藩歴代藩主展〜戦国から明治 山内家の300年〜
歴代藩主16人の事蹟を藩主ゆかりの古文書や美術工芸品から紹介し、土佐藩260年の歴史を歴史をダイナミックに振り返ります。
2018年7月14日(土)~7月15日(日)各日とも18:10~18:50(約40分)
絵金蔵
安村敏信 特別講演会
元板橋区立美術館館長、日本美術史家・安村敏信氏による特別講演会を開催。芝居絵屏風が町に並ぶ須留田八幡宮神祭の夜、絵金を絡めた美術史談が誘うディープな日本画の世界。絵金蔵は夜間も開館。
2018年7月3日(火)~7月29日(日)
9:00~17:00(入館締切16:30)
絵金蔵 白描展
絵金は代表作である芝居絵屏風以外にも白描画を数多く残しています。絵金の画力の高さがうかがえる墨線のみで描かれた白描を十数点展示。
2018年7月3日(火)~8月5日(日)
9:00~17:00(入館締切16:30)
絵金蔵 5分の1展
昨年4月に返還された5点は、作品の安全上祭りで通りに並べることができません。館内の展示ケースにて各作品1週間ずつ、順番に展示します。
2018年7月3日(火)~7月22日(日)
9:00~17:00(入館締切16:30)
絵金蔵 横幟展
赤岡町に残る絵金派の作品、異なる5つの場面が描かれた全長5m余りの横幟を展示します。
2018年7月12日(木)~7月25日(日)
9:00~17:00
田村晴彦和紙工芸展
いの町在住の手すき和紙職人・工芸家の田村晴彦氏による工芸作品展。
タペストリーなど約20点、額作品役10点を展示します。
平成30年7月18日(水)~8月27日(月)9:00~16:30
中岡慎太郎館
志国高知 幕末維新博関連企画 企画展「四国の戊辰戦争」
戊辰戦争から150年。高知県に残る戊辰戦争の資料を多数展示。
新政府の命令で高松・松山に出兵した土佐藩が、戦うことなく、四国諸藩を味方につけた理由を紹介します。
2018年7月24日(火)~8月19日(日)9:00~17:00
高知の産業発展に尽くしてきた電車展〜紙の町で辿る〜
路面電車と紙の町の歴史を感じる写真を和紙を用いて展示します。
テーマは伊野線の歴史発掘!紙を運ぶために開通した伊野の電車。地域に眠る資料を掘起こし、みんなで作るまちの歴史をたどる展覧会。
※1階ロビーにて展示していますので、入館料不要でご...