「志国高知 幕末維新博」企画展・イベント情報

検索期間:
から
まで
キーワード:
2月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728
3月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
4月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930

展覧会関連トークイベント

終了

2019年2月9日(土)、2月11日(月・祝)

高知県立美術館
コレクション・テーマ展「石元泰博写真展 建築家・磯崎新、内藤廣の仕事」、
石元泰博・コレクション展「シカゴ建築」、
企画展「ニュー・ペインティングの時代」

の開催を記念し、関連トークイベントを開催いたします。
ぜひお越しください。

●「建築史から読み解く石元泰博」

開催日時:2019年2月11日(月・祝) 14:30〜16:00
講師:前田尚武(一級建築士/学芸員/京都市美術館リニューアル準備室企画推進ディレクター)

「建築の日本展 その遺伝子がもたらすもの」(森美術館、2018年)をはじめとした建築展などの企画に携わられてきた前田氏に、建築史の視点から石元泰博についてお話しいただきます。

●「具象絵画の新しい着地点を求めて—ニュー・ペインティングの作家たち」

講師:馬場駿吉(愛知県立芸術大学客員教授/美術批評家)
開催日時:2019年2月9日(土) 14時00分〜15時30分

美術批評家、コレクターとして作家やギャラリストとつきあってきた馬場氏が見たアート・シーンを80年代を中心に語っていただきます。
お問い合わせ
高知県立美術館 電話:088-866-8000
開催場所
高知県立美術館 1階 講義室
高知市高須353-2
料金
無料
参加予定人数
各50名
備考
2/11「建築史から読み解く石元泰博」は

[高知県立美術館]電話088-866-8000(9:00~17:00)、
または「高知県立美術館」ホームページのお問い合わせフォームにて受付(先着順)


2/9「具象絵画の新しい着地点を求めて—ニュー・ペインティングの作家たち」は
先着順 ※事前申込不要