「志国高知 幕末維新博」企画展・イベント情報

検索期間:
から
まで
キーワード:
10月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
11月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
12月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

絵金を継ぐものたち

終了

2018年7月14日(土)〜9月17日(月・祝)

高知県立歴史民俗資料館
幕末から明治にかけて土佐で活躍し絵金と呼ばれた絵師・金蔵。

彼が大成した歌舞伎などの演目をダイナミックな構図と鮮烈な色彩で描く芝居絵屏風の技法は、弟子から弟子へと受け継がれていきました。
芝居絵屏風は、祭礼を彩るという独特の文化を生み、現在でも土佐の人々を魅了しています。
 
本展では、「野市絵金」と呼ばれた野口左巌をはじめ、絵金の弟子筋と考えられる名もなき絵師たちの芝居絵屏風や幟などを紹介。
併せて、墨の線だけで描かれた白描画を一挙初公開します。
お問い合わせ
高知県立歴史民俗資料館 電話:088-862-2211
開催場所
高知県立歴史民俗資料館
南国市岡豊町八幡1099-1